モバイルアーカイブ

モバイルアーカイブ

持ち出し用の小型データベースコンピュータ。日本国防海軍で正式採用している「四○式可搬型文書閲覧装置」のこと。

外形42cm×29cm×14cmのブリーフケース型で、重量は11kg。内蔵された集積型量子メモリの記憶容量は500ペタバイトで、約1000万ファイルの書籍/文書データと約10万ファイルのビデオストリームデータを所蔵できる。三次元プロジェクタや外部ネットワークとの接続も可能。